ブエルタ(夏)終了!これからはコンフルニーキン時代

今グランツール最注目でもあったブエルタアエスパーニャが終了しました。
というか最終日がタイムトライアルで終わりだったんですね。
もう1日パレードラン的なものがあると思っていて、昨日はコンタドールがゴール下と同時に寝落ちしてしまったので表彰式見てないです・・・。
やってまったぁ〜。
というか昨日は放送開始時間遅過ぎですよ。

昨日の個人タイムトライアルで多少の順位変動もあるかなと思っていましたが雨&短い距離なため上位陣はセーフティーな走りで特に熱くなるような場面はなかったです。ある意味パレードランみたいなものですよね。

昔、サイクルロードレースを見始めたばかりの頃はこの最終ステージパレードランの風習が全く馴染めませんでしたが最近はそうだよなって感じ。20ステージ以上走ってきた選手達をいたわる1日みたいなものなんでしょうね。

今年のブエルタはなんとなく期待していたコンタドールがまさかの最初から最後まで絶好調で全盛期を彷彿とさせるような強さを見せていました。昔ジロで休暇明けに総合優勝していたのでコンタドールあるんじゃね?と密かに期待はしていましたが、蓋を明ければ最初から最後まで絶好調でしたね。フルームは尻上がりに調子が上がってきていましたし、最終周のコンタドールVSフルームの展開は本当に熱くなりました。

コンタドールとフルーム以外にも色々な選手がリベンジというキーワードを持って戦ったレースですが、全ステージ見応えがあって面白かったですね。

今後はコンタドール、フルーム、ニーバリ、キンタナがベストな状態で戦うレースが見たいです。あと、アルは今後とても注目ですね。ここにアルの名前が入る日は近いかもしれない。
これからはコンフルニーキン時代。byくりむら監督


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>